2013年01月17日

アミ

やっと雪が溶けてきてよかった〜と思ったのもつかの間、

来週の天気予報でまた雪マークがついていました目

さてどうなることやら?


しかし先のことを心配するのは賢明ではない!とアミに言われてしまいます。

…アミ?


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)




「起こらなかった問題やこれからもけっして起こりもしない問題を心配して、
頭をなやませて生きていくのをやめて、もっと”いま”というときを楽しむように
しなくちゃ…中略…人生は短いんだ。…中略…どうして、じっさい起こりもしない
ことに頭をなやませて、現在を犠牲にしなくてはならないんだい?」


そう、確かに私たちは先のことを心配したり、素晴らしい景色が目の前にあるのに

携帯をいじっていたり、写真ばかり撮ってしまったり…

“今”の現実世界を堪能しようではないですか!


そんなことを感じる今日このごろです。





posted by Miho at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

草間彌生やオノ・ヨーコ

もう2012年も最終日となりました。
今年はカレンダーの都合で年末が短いなぁ…。

先日ある方のブログで目にした草間さんの自伝、

「無限の網」という本を読みました。

無限の網――草間彌生自伝





読み終わるのが惜しいのでゆっくり味わって読んでいましたが

今朝ついに終わってしまいました。

内から湧き出る限りない制作意欲とそれを吐き出さずにはいられない何か

に突き動かされているとてつもなく熱いものを感じました。

とても壮絶な人生だと思います。

命をかけて制作活動をする草間さんの純粋な意欲と

そういう運命を真っ向から受け止めている真剣で真摯な生き様に

いたく感動しました。

そういう運命とも言えるけれど、選択とも言えるし環境とも言える。

とにかくその一瞬一瞬を精一杯生きている。

これはなかなか出来ることではないと思いました。


この本の中から少しだけ抜粋させて頂きます。

“芸術家を志している私は、理不尽な環境に打ち勝つということは、
追いつめられた立場に置かれた己れの苦しい情況に打ち勝つという
ことであり、人間として生まれてきた故の試練であると思っている。
だから、私の全人格をもってそれに立ち向かいたい。こういうこと
に巡り合ったことも、一つの人の世の運命であるから。”

私は正直草間さんのことは何一つ知りませんでした。

そのある方のブログの一行でこんな素晴らしい芸術家が日本にも

いたのだということを知ることが出来て本当にラッキーだったと

思っています。そしてそんな方と同じ時代を生きている…

幸せなことです。

水玉な草間さんを知らずして私は数ヶ月前に私は水玉で生きて行こう!

なんて思ったのですからこれは偶然ではないような気がします。




そして先日半身浴の数時間で読み終えてしまったオノ・ヨーコさんの

本も力強いエネルギーがありました。

今あなたに知ってもらいたいこと




ジョン・レノンを目の前で暗殺されて失ってしまったこれまた壮絶な

人生を歩んできた芸術家です。

そんな人生の大大大事件を一行でさらっと書けるまでには一体何年かかった

ことでしょう。

悲しみを乗り越えるのはどれほど辛かったことでしょう。

想像を絶します。

そして今もちゃんと力強く生きている…ジョン・レノンの分まで(?)

そんなオノ・ヨーコさんも尊敬に値する方です。



お二人の共通点は、今を真剣に生きているということだと思いました。

これは芸術家が現役でいるための大切な要素なのかもしれないですね。

何故かといえば、昨日テレビで見た画家の安野光雅さんもやはり今を真剣に

生きていると言っていたからです。

生涯現役でいるためにも幸せに生きて行くためにも大切なことは

“今を生きる”ということなのかもしれません♪


私はここ3〜4年はインプットばかりしてきたので、2013年はアウトプットに

力を注いでみたいと思った次第です。



皆様良いお年をお迎え下さいわーい(嬉しい顔)









旅の絵本 (1)



安野光雅作 “旅の絵本(1)”



ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)



安野光雅作 “ふしぎなえ”






posted by Miho at 18:20| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

最近出会った本♡

残暑が結構厳しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしですか?

今年は初夏と晩夏が暑いですね。

夏は苦手な私ですが、今年の夏は結構好きでした。

何故なら朝晩が涼しかったから〜♪


行きつけのパン屋のおばさんと行く度に繰り返される会話…

私:今年は朝晩が涼しくて過ごしやすいですよねぇ!

おばさん:(やや顔をしかめて)そぅお?
     結構うちなんか暑いけどねぇ。

私:そうですかねぇ?うちはそうでもないですよ。

いわゆる世間話の典型を行っています。



そんな涼しい朝晩に持って来いなのが読書♡

今年も色々な本との出会いがありました♡

強くなりたい自分にエール♪

シンプルに考えれば、強くなれる。 (East Press Business)



イラストもへたうまでイケてます♡




どなたか電子書籍を使いこなしている方がいらっしゃいましたら情報お待ちしています♪

今後のために導入しようかと考え中。


まだまだ暑いのでご自愛下さいませ。





(また見てね〜)




posted by Miho at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

戦わないことはいいことだ!

最近こんな本を読みました。

何だかほっこり嬉しくなる内容でした。

そしてフツフツとやる気が出てきます。

戦わない経営




読んでいる最中から大切な友人のことが浮かび、プレゼントしてしまいました。

喜んでくれたようでよかった〜♪


posted by Miho at 21:31| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

4つのキーワード

先日私がたまに訪れる"バランス波動療法"という名の気療整体院の先生に、

今の私にまさにツボ!な本を紹介して頂きました。


ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方





"ホ・オポノポノ"はご存知ですか??

私は初めて聞いたのですが、何ともほのぼのとした響きですね。

聞いただけでハワイ〜♪な印象です。

ちなみにこれはハワイ語で、

「ホ・オ」は「目標」

「ポノポノ」は「完璧」

を意味します。


以下本文より。

物事が完璧でなくなるのは、潜在意識の中の過去の記憶が再生されて、現在に

投影されるからです。

私たちの潜在意識は、宇宙が創生されてからのすべての記憶にアクセスして、

瞬間瞬間膨大な記憶を立ち上げています。私たちが認識しているのは顕在意識

ですが、その100万倍の記憶が1秒間のうちに潜在意識の中で立ち上がっているのです。


…中略…


いま、悩みや不幸を抱えていたり、経済的に恵まれなかったりしているのは、

過去の記憶のせいなのです。


…中略…


潜在意識の中に記憶が詰まっていると、神聖なる知能からのインスピレーションが

降りてきません。潜在意識の中の過去の記憶を消去するためには、潜在意識の中の

記憶をクリーニングしつづけなければなりません。

"みんなが幸せになるホ・オポノポノ"より。




これらをクリーニングできる言葉がたったの4つなのです!!

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」


全部でもいいし、どれかひとつでもいいので、口にしたり、思うだけでも

クリーニングができるそうです。

それは感情を伴わなくても、また信じていようがいまいが効果があるそうです。

個人的なことだけでなく、他人やモノ、建物なども、また遠く離れていても

効果があるそうです。

世界中で起きている様々な出来事は私たちの過去に全て関わっていたのです。

何とも驚きです。

そして全てが繋がっていることを再認識しました。

沢山の人がこの簡単なクリーニングをするだけで、地球全てがうまくいくのです。

いや、地球規模ではなく、宇宙かもしれません。

とても希望が沸き、未来が神々しく見えてきたと言っても過言ではありません。

まずは自分のクリーニングから…ということで、私は5日前から始めました。

効果はあるようです。


流行りの断捨離やシンプルライフも、こういったクリーニングの流れなのかもしれません。

溜め込みすぎた記憶やモノたちを開放する時代にきているのかもしれません。

そんな一掃を楽しみながら気長にやってみたいと思う今日この頃です。

あー楽しみ♡













posted by Miho at 20:39| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。