2009年10月06日

笑い

最近笑いについて研究!?しています。
表面だけでも笑顔をするだけで、免疫力が上がったり何かと健康に良いからです。
興味のある方はこちらも見てみて下さいネ。

そして笑いをネットで検索したところ、私の目に止まったのが何と!落語でした。
以前より少々興味はありましたが、まともに見たことがなかったのです。
しかし、大人になった今(随分前から大人なのに…!)見てみると、お、面白い
ではないですか!

私の初落語はこれでした。



お笑いよりも落語に魅力を感じた私。
やはり日本の文化は素晴らしいですねぴかぴか(新しい)

一日ひと笑いしていきますっ♪





posted by Miho at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

波動の続き

まだまだ熱く読み込んでいます。
「波動の人間学」江本勝著

昨日本書より抜粋した中で、更に気になるところが…。
(抜粋部分は昨日と同じです)

”食べる物、つまり食品の善し悪しというものが、本来あるべき元素バランスを
維持するための、重要なポイントとなってまいります。…中略…しかし、それ以前に
現代においては、食品そのものが本来、その食品が持っていなければならない元素
(栄養素)を持っていないという事実が指摘されてきております。言うまでもなく
この要因として、土壌そのものの貧困化(多毛作等による土の酷使)、農薬の使用、
本来食品とはいえない食品添加物の多様化、環境の汚染化などがあげられますが、
これらによって影響された、実体のない食品を補給している限り、元素の
バランスが、崩れてくるのも当然のことといえましょう。”

私たち人類の多くは、”実体のない”食品を”補給”しているのです!!
”実体”とはどういう意味かと思い調べてみると、
「本当に存在している」ものとあります。(ウィキペディアより)

ん??

ということは存在しないような(はずの?)食品を作り出して食べていると
いうことですか?
添加物や農薬に押されて本当の栄養や味が薄れているといえる現代の食材なの
かもしれません。

確かに無農薬野菜を食べると、味が濃くて甘みがあって、そのものの個性ある味が
わかりますよね。
そういった味を人間忘れてはいけません!!
味覚的にも肉体的にも精神的にも!です。

食品全部とはまだいきませんが、なるべく無農薬野菜を買い、調理するように
しています。
そうすると素材の味を充分生かした一皿ができあがります。
これで生産者の顔も見えれば、始めから終わりまで”どこの骨ともわからない”一皿
ではないですね。
全ての食事をそんな”顔の見える”食材でまかないたいものです。

近い未来にはきっと…ぴかぴか(新しい)




2400円相当の無農薬野菜が1500円『お試しセット』







posted by Miho at 04:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

波動

今、江本勝氏の著書「波動の人間学 」という本を読んでいます。
大分前に母からわざわざこちらへ送ってもらったのです。

以前読んだ時には、それ程心に響きませんでしたが、今回読んでみると…
それはそれは響くこと響くこと!
こんなにも読書はその時の自分の状態または欲しているもの、または気分・体調
によって印象が変わるのか、と実感しました。

以前読んだ時から2年近くが経っていると思われます。
この2年の間に私は冷え取り健康法を始め、菜食を心がけ、添加物をなるべく避け、
そう、今までになく健康に気を遣って生きてきたのです。

するとこの本には共鳴するところが沢山。
楽しく真剣にじっくり読み進めています。

strada3.jpg

この江本さんは、MRA(共鳴磁場分析装置)という装置を使って波動を測定する
という波動研究の第一人者です。
物質には全て波動があり、私たちの遺伝子でさえ波動でしかないと語っています。
ということで、遺伝子の波動を測定することにより、その人の体調や先祖から
継いできた遺伝子の状態(現在の健康に影響を与えているもの等)を知ることが
できるのです。

健康オタクにはわくわくものです目

人間の元素のバランスが崩れることから病気や老化になるそうです。
その一因として食品の劣化を掲げています。

以下本書より抜粋。

”食べる物、つまり食品の善し悪しというものが、本来あるべき元素バランスを
維持するための、重要なポイントとなってまいります。…中略…しかし、それ以前に
現代においては、食品そのものが本来、その食品が持っていなければならない元素
(栄養素)を持っていないという事実が指摘されてきております。言うまでもなく
この要因として、土壌そのものの貧困化(多毛作等による土の酷使)、農薬の使用、
本来食品とはいえない食品添加物の多様化、環境の汚染化などがあげられますが、
これらによって影響された、実体のない食品を補給している限り、元素のバランスが、
崩れてくるのも当然のことといえましょう。”

長くなりましたが、ここで私が注目したのは、
本来食品とはいえない食品添加物の多様化”というところです。
コンビニ弁当を始め、あらゆるものに添加された添加物。
あまり実感も恐れもなく殆どの人が口にしていると思います。
しかし、これは”本来食品とはいえない!”ものなのです。
そしてそうやって身体に入っていったものは、遺伝子に残り、次世代へと
継がれていくのです。
自分一人だけの物語ではないのですね。
(自分の遺伝子を後世に残す意思のない人は別ですが。)

改めて食品の大切さを実感しました。
添加物だけではなく、農薬もそうです。

自分なりに波動については掘り下げていくべき内容が沢山ありましたので、
少しずつ研究していこうと思いました。
そして日本へ行ったらこれらの本も読んでみたいです♪




水は語る/江本勝著
680円 (税込 714 円)送料無料





波動の真理/江本勝著
552円 (税込 580 円) 送料無料






posted by Miho at 04:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

免疫力

日本ではインフルエンザの話題が続いているようですね。
病気は冷えからきているので、やはり私は冷え取りをおススメします。

walking1.jpg
先日の散歩(ウォーキング!)の時の写真



最近体温を測りましたか。
人間の健康な平温は36.5℃だそうです。これは免疫力が高く、殆ど病気を
しない身体といいます。
最近多いのが35℃台の体温ですね。
これは危険極まりない数字です。
新陳代謝が活発でないため、脂肪が溜まりやすくなる、免疫力が低まる、風邪が
治りにくい、アレルギー症状が出る等、怖いことばかりがく〜(落胆した顔)
そして極めつけ!がん細胞は35℃台が大好きだそうです。
現代人は平温が低い=免疫力が低いということになりますね。

体温1℃の低下は基礎代謝10%の低下につながる…ということは、食事での
ダイエットには気をつけなければいけないということです。
無知のダイエットは更に脂肪を呼ぶ!ということは明らかですね。
何よりも手っ取り早い(と私は思います、そして簡単!)のはやっぱり
冷え取り健康法だと思いますぴかぴか(新しい)
何故って、まずは靴下を重ね履きするだけなんですもの。
やらない手はありません♪

これにプラスして半身浴や小食がありますが、私は出来ることから始めればいい
と思うのです。
やる気になった時がその人の時期なのですから。
気楽に…が合い言葉です。
無理は長続きしませんしね。

かくいう私はただ今足湯中(バスタブがありませんので)。
全身が暑くなってきました。
このあとにまたシャワーで温まりたいと思います♪

興味のある方は以下のページも覗いてみてください。
いそじさんの冷え取り法
冷えを取れば健康





健康組曲6足組
¥9,870(税込)


posted by Miho at 04:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

冷え取り靴下は進化している…!

これ、かなりいいらしいですぴかぴか(新しい)




健康組曲6足組
¥9,870(税込)

重ね履きしてもキツくない、足がそれほど大きくならない、履く順序がわかりやすい…!
お値段は少々張りますが、それだけの価値はあると思います。

私が冷え取りを実践し始めてからはや8ヶ月程。
アトピーの症状は手の小指にのみずーっと出ていて、よくなったり悪くなったり。
掻きたい時は掻いています。

身体の変化は、
-痩せたこと
-風邪をひかなくなったこと
-頭痛(殆どなりませんが)になっても薬に頼らず治るようになったこと
-傷の治りが速くなったこと
このへんが大きな変化だと思います。
以前は頭痛持ちで薬を常備していないと不安でしたから、大きな進歩ですね♪

気のせいかもしれませんが暑さに強くなりました。
それともこの夏がそれ程暑くなかったのでしょうか??
寒さに強くなるというのは聞いておりましたが。
ということで今年の冬がちょっと楽しみです♪

他の冷え取り用靴下を買ってみたけれど、キツくて続けられない!という方には
ぜひおススメの一品ですわーい(嬉しい顔)










posted by Miho at 04:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。